陸上競技でオリンピックを目指す娘と親父のブログ

家族で全国大会出場していないのは親父だけ。そんな親父とオリンピック出場を目指す娘の記録です。 一緒に練習ご希望の方、学校以外にもう少し専門的に練習したい方性別、学年、記録、メルアドを教えて下さい。(メールは承認制で非公開にしています)

県ジュニアオリンピック結果

2日間、県ジュニアオリンピックにトライして来ました。

予報では雨模様でしたが2日間共、殆ど降られずに済みましたが、風は回っていたようで、タイムと追い風がアンマッチの組もありました(^^;

 

娘は選抜で標準をクリアー出来ているので、本人の目標はベストを出してリレーメンバーに入る事でした。

 

火曜日に地区大会を走っていますが、体調としては少し落ち気味のようで、最後のリレーを無理矢理追い込んだ為、ハムストリングが痙攣し疲労が残ったままの状態でした。

 

結果は

100m予選

1着  12”59 +2.7

決   勝

3着   12”62 +0.9

 

決勝はスタートから60mまでは横一線でしたが、ここから遅れてしまいました。

今の調子からしても悪いなりに最低限の走りは出来たと思います。

本人もこのままではリレーメンバーは厳しいと思ったのか?  リレーはいいから個人のタイムを伸ばす❗とビデオでスタートフォームを何度も確認していました。

f:id:rikujyou_oyaji:20160905122731j:image

 

そして、今回、N先輩にとって全国を目指せるラストトライ。

しかし、1週間前の試合で肉離れをしてしまい出来るだけの事をやって送りだしてやりたかったので、付き切りで行いました。

アップも通常とは異なりエアロバイクで脚に負担を掛けずに温め、極力、走る動作を減らしてスタートする事でした。

100分ほど時間を掛け、一つ一つの動作にも気を配り、1週間ぶりのスタート練習が画像となります。

リバビリで刺激は入れていたので予想よりスピードは上がっていました。本人は脚が上がらないと言っていましたが、

感覚的な事で私からは通常の走りに近い状態のフォームに見えました。

 

f:id:rikujyou_oyaji:20160905122714j:image

 予選は追参でのベスト更新で走り、後半の落ちが少し大きいぐらいで、十分、決勝も期待出来る動きでした。

しかし、決勝はスタートから遅れベストからは程遠いタイムでした。

そして、次の日の200mもやはり、疲れからか決勝は予選の走りを維持するのが精一杯でした。

 

通信では終わってから涙顔でしたが、今回は気持ちでは悔しかったと思いますが、表彰式ではどこかさっぱりとした笑顔だったので、こちらが少し救われた気持ちになりました。

 

全中に行けなかった事で落ち込み、どうにか気持ちを奮い立たせ1週間で6回練習もクリアーし、最後のスピード練習と位置付けたレースでの怪我。

それでも最後までチャレンジした姿はタイミング一つで大きく変われる要素を十分感じれるトライでした。

 

最後の県選手権は狙うのではなく、自分の持てるものを出し切って良い思い出になるように走って欲しいです\(^^)/
f:id:rikujyou_oyaji:20160905122747j:image

もう一人H先輩は通信前学校練習で軽い肉離れを起こし、そこから治りかけてはレース。の繰り返しで、今回も200m前日練習アップで再発してしまいました。

とりあえず、予選予選は走りましたがPBからは程遠い記録でした。

終わってからは1週間走らず、記録会も止めて治し、最後の県選手権をしっかり走れるように仕上げな。と伝えました。

 

JOまで私も何か我慢をしようと2ヶ月禁酒をしてきましたが、久々に飲んだ酒はイマイチの味でした(>_<)