読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸上競技でオリンピックを目指す娘と親父のブログ

家族で全国大会出場していないのは親父だけ。そんな親父とオリンピック出場を目指す娘の記録です。 一緒に練習ご希望の方、学校以外にもう少し専門的に練習したい方性別、学年、記録、メルアドを教えて下さい。(メールは承認制で非公開にしています)

全国通信陸上1日目

天候は台風の影響で曇り、風は第2曲走路は向かい風ホームは追い風と前半の走りが重要になりました。

200m予選結果

26"30   5着  +1.2  予選落ち
f:id:rikujyou_oyaji:20160823185940j:image

アップは黙々と一人でいつものメニューでしっかり行っていました。
f:id:rikujyou_oyaji:20160823190641j:image  
f:id:rikujyou_oyaji:20160823190655j:image
予選スタートは遅れる事なく出る事が出来ましたが、4コーナーに差し掛かる所からイン選手に並ばれ、ストレートでは完全に遅れてしまいました。

先頭の選手もPBから0.4秒落としていたので娘のタイムも仕方がない無いと思っていましたが、この日の夜から女性の日を迎えてしまったようです(^^;


f:id:rikujyou_oyaji:20160824233718j:image

 

今回のテーマは調整は当たり前なのですが女性の日を遅らせる事でした。

10日前よりイソフラボンを1日100mg摂取(通常1日40mg)する事によりホルモンの活性化で女性の日をずらす事に取り組んでいました。

効果は4日ほど遅れましたが通信の期間を外せませんでした。

どうも娘はこの日になると力が入らないようです。

しかし、指導者の方でこの点を把握したり、指導する方はどの位おられるのでしょうか?

単にタイムが悪いとピーキングが外れてしまった。

調整が悪かった。

気持ちが入っていない。と片付けていないでしょうか?

 

女子選手が強くなるには練習だけじゃない事を改めて認識させられましたm(__)m