陸上競技でオリンピックを目指す娘と親父のブログ

家族で全国大会出場していないのは親父だけ。そんな親父とオリンピック出場を目指す娘の記録です。 一緒に練習ご希望の方、学校以外にもう少し専門的に練習したい方性別、学年、記録、メルアドを教えて下さい。(メールは承認制で非公開にしています)

自分自身

近くの競技場が使用出来ると思い行きましたがサッカーの練習中。そうです私の確認ミスでした。しかし、練習は空間があればどこでも出来ますので競技場裏で娘と先輩二人で行いました。

今日は体調を上げる事が目的でしたのでコアトレやミニハードルもリズム系主体で行いました。

f:id:rikujyou_oyaji:20150726191040j:plain
本日のメニュー
・バレーボール、キャッチボール
・UFOバランス&バランスボード9種1セット
・ミニハードルドリル5種+流し20m
・90m加速走(気持ちよく上げれる範囲)x2本

ミニハードルの途中、娘が右足甲外側が痛いと言い、1本置きにやっても良いか?
と言いましたが中途半端にやるなら止めて冷しな!と辞めさせました。
昨日から少し痛みがあったようですが自分から言う事は非常に大事で、私の高校時代は痛いので・・・と言うと怒られるので走れなくなって漸く監督に言う事が出来ました。このお陰で高校3年間でまともに練習が出来たのは1年間ぐらいでしょうか?後はリハビリやマネジメントばかりでした。まぁ、そのお陰で現幅跳び日本記録保持者の練習を補助したり、いろんな競技の練習を補助する事により今に繋がっています。

今の娘は自分の動きに対して身体が着いて来ない状態にあります。すこし動きが良くなるとどこかに痛みが出る。疲労すると熱が出る(昨夜がそうでした)
しかし、自分の現状を自分自身で受け止めなければこれからも同じルーティンに嵌まります。
人それぞれ身体的特徴は千差万別です。小学生コーチ時代にコーチングした長距離の選手は中学生でも怪我や調子の上がり下がりが激しかったですが8分台で走り、三重県の名門に進学しました。しかし、そう言う体質なので今はあまり走れていません。自分に合ったコーチング環境を探すのは難しいですがコーチング環境が全てです。 その選手に合っていれば名門でなくても構いません。変える事が出来ればチャレンジして欲しいです。

娘の場合、冬場にゆっくり基礎作りが出来なかったのが大きい要因かもしれません。まぁ、それも本人が市町駅伝を目指していたので目標的には自分でクリアーしましたので今は次のステージなのでしょうね。

先輩は疲労もなく良い顔つきをしています。ポーカーフェイスですが。 笑
最後の加速走もスピードが遅くても大きいフォームで走れているので水曜日は更に進化するでしょう。

さて、娘がとりあえず、土、日曜日にチャレンジ出来るように調整していくのみです。只今、自主練習中のようです?


f:id:rikujyou_oyaji:20150726211600j:plain